mdmとmdm
admin tarafından 28 6月 2017, 00:00

訳の分からないタイトルだが、IT関連の話題で言うならばmdmと略される物が2つ存在する。一つは携帯端末の一元管理を行う「モバイルデバイス」のマネージメント。もう一つは、社内に分散する各種情報を一元管理する「マスターデータ」のマネージメント。似て非なる物だが決して無関係ではない。携帯端末を業務に使用するのであれば、必要な情報に素早くアクセスできる土台の構築も必要不可欠な要素となる。一昔前にインターネットの速度の説明に高性能な車も渋滞にはまっては速度が出せないなどと例えた物だが、業務用のスマホ利用に置いても似たような事が言える。社内のITインフラが未整備のままでは満足な結果を出すのは難しい。部所単位では機能していても、他の部署と連携できないと結局電話してメールで送ってくれという話にもなってくる。そういった二度手間三度手間を防ぐ意味でもmdmとmdmの双方を高いレベルで維持、管理する必要がある。当然、それ相応のセキュリティー強化も必須と言える。部所や役職に応じてどこまでのアクセスを認めるか、そういった管理も適切に行う必要があるが、利便性求めるには相応の代償も必要なる物だ。mdm

Kategori: 未分類