スマホやタブレット端末などのモバイルデバイスを企業で導入した場合、業務効率化が期待できる一方、不正利用をした場合は業務効率が格段に下がってしまう恐れがあります。そこでスマホやタブレット端末などのモバイルデバイスを企業で導入する場合には、不正利用の防止が必要となってきます。
不正利用の防止機能があるmdmを、モバイルデバイス端末導入と同時に導入する企業は非常に多いです。Mdmにはモバイルデバイス端末のカメラ機能やWi-Fi機能などの利用を制限することができます。
つまり業務に不必要な機能の使用を制限することで、不正利用を防止することができるのです。
その他、mdmにはインベントリ管理も可能です。インベントリ管理とは遠隔でのモバイルデバイス端末のデバイス情報やフォームウェア、インストールアプリ、設定情報の取得が可能となっています。そのほか、mdm機能には遠隔による各種一括設定も可能です。例えば複数のモバイルデバイス端末に対して、Wi-Fi、ブックマークなどの設定を一括遠隔設定もできるのです。MDM modem

Kategori: 未分類