知ってるようであまり知らない
admin tarafından 12 2月 2018, 00:00

よく聞くCRMという営業支援ツールですが、知っているようで意外と本来の機能や目的を知らないことも多いんですよね。あるネット記事には3種類に分けて説明がされていました。

1つはSFAを目的とするもの。実は、SFAはCRMの機能のひとつと捉えられているんです。新規顧客獲得、営業プロセスの管理などがSFAで効率化できるため、営業力自体を上げたいと思っている企業がSFAを目的として導入しているんです。

もう1つはカスタマーセンターなどを目的としているもの。カスタマーセンターはいわば顧客との唯一の接点と言えます。そこには顧客の生の声が集まり、次に開発する商品やサービスのための大きなヒントがあるため、最近注目度が上がっています。

そして最後の1つがマーケティングを目的とするものです。今は顧客それぞれに最適な商品や情報提供をしないと、企業間の競争に負けてしまいます。そのため、より確度の高いマーケティングが必要になってきているんですね。

顧客管理機能 |サービス紹介 | KnowledgeSuite

Kategori: 未分類