日常生活でもスマホやパソコン、タブレットなどを使用しない日はないでしょう。それはビジネス業界においても同じことが言えます。ビジネス環境においてもスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用は必要不可欠になっています。仕事の移動中やアポイントのちょっとした空き時間などにもモバイルデバイス端末があれば有効活用し、メールの確認、資料のチェック、ワークフローの承認業務などを行うことができるので、ビジネスにおける業務効率化アップや働き方の改革にもつながると言われています。
しかしその一方でモバイルデバイス端末を使用する場合、セキュリティ面には注意が必要になります。
企業の重要情報が入った、モバイルデバイス端末を社外に持ち出すことで、モバイルデバイス端末の紛失、盗難による不正使用、情報漏えいのリスクが高まってしまいます。そこで分散したモバイルデバイス端末を一元管理して、監視するのがmdmなのです。mdmとは

Kategori: 未分類