スマートデバイス活用状況を把握する
admin tarafından 17 3月 2018, 00:00

スマートフォンやタブレット端末などを企業で導入した場合、従業員がスマートデバイスを持ち帰り利用することになります。そのため会社で支給したスマートデバイス端末を不正に使用してしまうというトラブルが発生する可能性があります。スマートデバイス端末がどのように利用されているかを把握することは、セキュリティ面を守るために大切ですが、それだけではありません。スマートデバイス端末活用を促進するために、たいせつになってきます。Mdmツールでスマートデバイスを管理しておけば、OSバージョン、シリアル番号などそのスマートデバイス端末自体の基本的なデバイス情報はもちろんですが、インストールされているアプリケーションのバージョンや名称など情報や、不正改造していないか?などの細かい情報もスマートデバイスから取得して把握できるのです。また利用ポリシー違反を自動探知して、管理者にアラート通知、違反内容に応じた対処の自動適用なども可能となっています。MDMとは?企業のモバイルデバイスを安全管理

Kategori: 未分類