VPPとはどういうサービス?
admin tarafından 28 4月 2018, 00:00

Apple社が提供するビジネス向けプログラムであるVPPは、法人や教育機関向けのアプリ配信システムツールになります。VPPを利用するためにはapple Deployment Programsのアカウントを作成する必要があります。このアカウントをVPPに登録して専用のAppleIDを作成。このApple IDがあればVPPストアにログインでき、あらゆるビジネスツールを購入することが可能です。
VPPアカウントの取得に必要なのは、メールアドレスとD-U-N-Sナンバーです。
アカウントを取得すれば、管理サイト上からアプリライセンスの数量確認、端末へのライセンス付与、回収が可能になります。
また回収したライセンスを再配布することもできます。いまいちVPPについて理解ができないという人もいるかもしれませんが、VPPはモバイルデバイス端末管理には欠かせないツールの1つです。
デバイス側での個別アプリごとのインストール操作が必要なくなり、遠隔操作でアプリケーションのインストールを行うことで、作業負担を軽減できるのです。VPP(Volume Purchase Program)とは?

Kategori: 未分類