外回りは難しいから
admin tarafından 27 6月 2018, 00:00

サービス残業を減らせ、人手不足を解消せよなど、現実とは離れた理想を掲げる企業も多いですよね。日本人は仕方が無い、という理由からサービス残業を当たり前のようにこなしてきましたが、デスクワークでその残業時間がはっきりと残る仕事はまだしも、外回りの営業マンなどは自己申告になってしまうため、信用が第一となります^^

会社としては、少なく見積もりたい、しかし営業マンとしては働いた以上の時間もどうせなら上乗せしたい^^そんな気分になるというもの。したがって、正確に残業の時間、履歴を残すことが重要になってきます。

SFAの導入には、こんな外回りを多くやっている営業マンに、そして会社にもわかりやすい履歴を残すことができます。営業に行った先での会話の内容、商談のプロセスなど、営業が終わったらすぐにSFAにアップすることで、上司、同僚すべてにその内容は共有化されます。詳しい時間まではわからないものの、SFAを使う以前と比べれば商談の内容なども明らかにして履歴を残せるので、会社、営業マン双方にとってメリットとなるんですね。

knowledgesuite.jp

Kategori: 未分類