そろそろCRMに
admin tarafından 08 7月 2018, 00:00

Excelで顧客情報を管理している会社では、そろそろCRMへと移行させようかと思っているのではないでしょうか。でも、CRMは機能が多すぎて使いこなせないかもしれない、そんな不安もありますよね。難しくてお金がかかるツールよりも、名刺管理ツールやアプリといった手軽で簡単に使えるものの方が長く使いそう、といった声も聞かれるんです。

ではどちらが自社に良いのか、考えてみましょう。CRMは顧客情報を管理でき、さらに顧客のニーズの掘り起こしや苦情、要望などを集め、新商品開発や改善に役立てることができます。既存顧客のあらゆる情報を管理するだけでは無くて、それらを分析して次の営業につなげることができる、それがCRMなんですね。

一方、名刺管理は名刺情報を管理し、欲しい情報をすぐに取り出せる、それもスマホやタブレットから、権限を持っているものの情報はいつでもどこからでもアクセスできるというものです。営業情報に紐づけされているものもあり、かなりCRMに近いものもあるんです。

ということは、一番おすすめなのは一度使ってみること^^のようです。

Kategori: 未分類