企業や教育現場で導入されるmdm
admin tarafından 17 7月 2018, 00:00

企業や教育現場でスマートフォンやタブレットを導入する場合、数台の導入ではなく何千台もの導入が必要になります。それらのモバイルデバイス端末1台1台に導入時の初期設定をするのは管理者にとって大きな負担になります。
そこで多くの企業や学校ではスマートフォンなどのモバイルデバイス端末導入時に、mdmと呼ばれるモバイルデバイス端末管理ツールも併せて導入するケースが増えています。
mdmを導入することで、モバイルデバイス端末を導入することによって起こるリスクから企業を守ることができます。iPhoneやandroid、Windows、iPadなどスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の中には会社や学校にとって貴重なデータが保存されています。そのようなたくさんのデータが詰まった大切なモバイルデバイス端末を社外に持ち出すため、情報漏えいのリスクが増えています。mdmの機能には、ユーザーやグループ別のプロファイル、コンプライアンスポリシー、セキュアコンテントロッカーなどの機能があります。

Kategori: 未分類