byod事例での先端テクノロジーの導入
admin tarafından 11 1月 2019, 00:00

byodは個人が所有するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することをいいます。
このbyodの導入事例は近年増えており、mdmの普及に伴い、よりモバイルデバイス端末が管理しやすくなり、byodで課題だったセキュリティ面、利用制限の面においてもスムーズに導入ができるようになっています。
企業側としてbyodの導入事例ではたくさんのメリットがあります。例えば先端テクノロジーの導入においては、byodでは比較的短期間での導入が可能です。
従業員自信が必要に応じてモバイルデバイス端末を買い替えるため、比較的新しいモバイルデバイスやテクノロジーを利用することができるでしょう。一方会社が配布したスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末に関しては、先端テクノロジーの導入は比較的長期間かかってしまいます。
会社全体として取り組む必要があり、モバイルデバイス端末のリプレースやテクノロジーの採用が先延ばしになるというケースも多いでしょう。

Kategori: 未分類