mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業で導入する場合にはこのmdmツールの利用が役立ちます。
mdmツールを利用することでモバイルデバイス端末の一元管理が可能となり、スマートフォンやタブレットを効率よく利用することができます。mdmには様々な種類があるので、モバイルデバイス端末を効率よく利用するためにはmdm製品の比較をしっかりと行い、企業として理想的なmdm製品の導入が必要不可欠になります。
mdmの機能は様々で、その中の1つにアプリケーションのバージョン管理があります。mdmの端末側のアプリケーション管理機能としてはインストールされたアプリケーション名とバージョン情報を取得できます。
mdm側からはモバイルデバイスの管理端末全ての保有アプリケーションを監視して、バージョンが古い場合やウイルススキャンのエンジンのバージョンが古い場合には、更新や最新アプリケーションへのアップグレードを促すためのプッシュ配信を行います。

Kategori: 未分類