byodの現状と課題
admin tarafından 27 3月 2019, 00:00

企業のITにおいて、今のトレンドと言えばbyodでしょう。byodとはbring your own devoceのことであり、従業員が個人で所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することを言います。特に近年ではiPhoneやiPad、androidなどのモバイルデバイス端末といったモバイルデバイス端末の急速な普及に伴い、byodについてもクローズアップされることが多くなってきています。
従来であれば、従業員が業務で使用するためのモバイルデバイス端末は会社によって支給されるのが一般的でした。支給されるモバイルデバイス端末機器は同時期に個人で購入できるものと比べても、非常に高額であり、なおかつ高性能のものが多かったため従業員の満足度も高かったという現状があります。しかし最近ではその状況に変化が生じており、必ずしも会社から支給されるデバイス端末が高性能とは限らなくなってきているのです。

Kategori: 未分類