Android総合ニュースブログ http://www.stpatricksdayrecipes.net Sat, 12 Jan 2019 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 休眠顧客を目覚めさせる! http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/13/diary-20190113/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/13/diary-20190113/#comments Sat, 12 Jan 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2019/01/13/diary-20190113/ 休眠顧客は、過去に購入があったもののその後しばらく購入が無い顧客のこと。その会社に魅力を感じなくなったり、他の会社のものにメリットを感じたり、また購入するタイミングを逃していたり。顧客によって休眠している理由はそれぞれですし、会社側もそれを知ることはできません。なので、どうにかして休眠状態の顧客を眠りから目覚めさせて、さらなる売り上げアップにつなげよう、そんな動きが加速しています。

CRMを使えば、顧客ごとに情報を分析し、それぞれの顧客に合った最適な対応ができると言われていますから、CRMの導入をすすめる会社も増えていますよね。

また、なぜ休眠してしまうのか、休眠のタイミングなど、もっと深く知りたい場合にも、CRMで分析することが可能なゆおです。ただし、ここまで深い分析を行い、その結果を有効に活用できるようにするには、やはりITにとても詳しい人材、CRM、MAなど営業支援ツールを掘り下げて勉強した営業マンやマーケターなどが必要になってきますね。。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/13/diary-20190113/feed/ 0
byod事例での先端テクノロジーの導入 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/11/diary-20190111/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/11/diary-20190111/#comments Thu, 10 Jan 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2019/01/11/diary-20190111/ byodは個人が所有するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することをいいます。
このbyodの導入事例は近年増えており、mdmの普及に伴い、よりモバイルデバイス端末が管理しやすくなり、byodで課題だったセキュリティ面、利用制限の面においてもスムーズに導入ができるようになっています。
企業側としてbyodの導入事例ではたくさんのメリットがあります。例えば先端テクノロジーの導入においては、byodでは比較的短期間での導入が可能です。
従業員自信が必要に応じてモバイルデバイス端末を買い替えるため、比較的新しいモバイルデバイスやテクノロジーを利用することができるでしょう。一方会社が配布したスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末に関しては、先端テクノロジーの導入は比較的長期間かかってしまいます。
会社全体として取り組む必要があり、モバイルデバイス端末のリプレースやテクノロジーの採用が先延ばしになるというケースも多いでしょう。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2019/01/11/diary-20190111/feed/ 0
追加、カスタマイズの機能もチェック! http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/29/diary-20181229/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/29/diary-20181229/#comments Fri, 28 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/12/29/diary-20181229/ SFAを今から導入しようとするとき、忘れないで欲しいことがあります。それは、機能の追加、全体のカスタマイズに関することです。

SFAの専門家が自社内にいれば、そこまで心配することは無いかもしれません。しかし中小企業の場合にはそういった専門家は非常に少ないでしょう。むしろ、ITなどに縁の無い商売をやっている企業では、SFAの導入さえ後ろ向きになってしまいますからね。

それでも、やはり新規顧客獲得や案件管理をきっちりと進めたいと思えばSFAは有効です。ただ、使っていくうちにどうしても機能を追加したくなったり、カスタマイズをしてより使いやすいものにしたくなるようなんですね。既存のグループウェアとの連携なども必要になってくるでしょう。

そんな時、これらの機能を自由に追加できること、これがSFAを見定める大きなチェックポイントとなるんです。いちいちベンダーの担当者を呼んでいてはお金もかかるし、スケジュール調整して・・・なんてやっていたら、いつ、機能追加、カスタマイズできるかわかったものではありませんからね。

ナレッジスイート株式会社

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/29/diary-20181229/feed/ 0
スマートフォンにはセキュリティ対策が重要 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/20/diary-20181220/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/20/diary-20181220/#comments Wed, 19 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/12/20/diary-20181220/ mdmとはmobile device managementの略であり、モバイルデバイス端末管理ツールのことを指します。iOSやandroidなどのスマートフォンやタブレットなど、社外に持ち出して利用することができるモバイルデバイス端末などを企業の統一ポリシーで管理して、紛失や盗難の際の情報漏えいの対策をしたり、不正利用などが起こらないように、情報漏えいリスクからモバイルデバイス端末を守るためのソリューションになります。
mdmのユーザーは、利用制限や指示などのモバイルデバイス管理をクラウド型サービスのmdmに依頼します。そこでスマートフォンやタブレットなどのリモートロック、リモートワイプなどの遠隔コントロールを行っていきます。
スマートフォンやタブレットのデバイス管理としては、資産管理、アプリケーション管理、紛失・盗難対策、不正利用対策、ウイルス対策、i-FILTERブラウザーなどがあります。資産管理にはハードウェア情報、OS情報、アプリ情報などを管理することができます。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/20/diary-20181220/feed/ 0
見たい時にすぐに確認できる便利さ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/18/diary-20181218/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/18/diary-20181218/#comments Mon, 17 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/12/18/diary-20181218/ スマホを持っていて、本当にその便利さに感動することがあります。その用途はさまざまですが、そのさまざまな私の要望に応えてくれているのがすごいんですよね。手のひらサイズの小さな機械が、これほど私の生活を便利に、そして楽しくしてくれている。スマホを発明した人たちにも本当に感謝ですね。

私のような人間が感謝しているんですから、きっと営業で会社と外を毎日行き来している営業マンの人たちはもっとその便利さがわかっていると思います。顧客情報や案件の進捗状況をSFAなどを活用していれば、どこにいてもクラウドから取り出し、情報を確認することが可能です。以前は、電話をかけ、社内の誰かに聞いていたことでしょう。でも、聞いても忘れてしまい、また電話する。場所を聞いてもそれがわからない。でもSFAを使っていれば住所登録していれば地図上で示してくれますから、簡単に初めての営業でも迷うことなく到着することができます。

他にも多くの便利機能がありますから、一度はSFAのような営業支援ツールを使ってみてほしいですね。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/18/diary-20181218/feed/ 0
byod導入課題の解決のカギは明確な運用方針の決定 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/10/diary-20181210/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/10/diary-20181210/#comments Sun, 09 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/12/10/diary-20181210/ 企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、会社として支給する方法と、私物のモバイルデバイス端末を業務で使用するbyodの方法の2つの導入方法があります。
byodを導入する場合には、いくつかの課題を解決しなければなりません。そのためには的確な運用方針を導入前にきちんと決定しておくことが重要でしょう。
従業員と企業とが双方に合意できるレベルでの運用方針の決定が大切です。例えば、業務中のプライベート用途での利用を強制的に制限した場合、セキュリティ対策としては強固なものになるでしょう。
ただ従業員側からはクレームが来る場合もあります。この場合、業務時間内は企業が指定する業務用途以外にスマートフォンやタブレットなどのモバイるデバイス端末を利用できないという強制的な利用制限も可能です。セキュリティレベルを少し下げる場合、業務用途での利用時にのみ企業ルールを強制するという設定もあります。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/10/diary-20181210/feed/ 0
顧客対応如何で・・ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/06/diary-20181206/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/06/diary-20181206/#comments Wed, 05 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/12/06/diary-20181206/ なんとなく身近に感じていた全国的に有名な会社に、これからその会社のサービスを利用しようか迷い、それとなく電話をかけてみたところ、とにかく対応が悪い悪い^^

電話に出たスタッフが、いかにも「習ったことしか言わない」人でした。なので、返ってくる言葉がすべて同じ。私の聞きたいことに正解を答えてはいるんですが、その言い方や伝え方に大きな問題を抱えている、と感じました。よって、この会社のサービスを利用しようとは思わず、地域では有名な会社の方に電話。すると、前の会社とはまるで正反対で、電話をかけてくれたことにありがとうございます!といった丁寧な扱いを受け、この時点で利用を決めました。

きっと営業職の人ってこういうことなんだろうな、と思いますね。SFAなど新規顧客を獲得するためのツールを活用して・・とか言いますが、それよりも、しっかりとした顧客対応をやっていれば、自ら営業に出向かなくても客の方からやってきてくれるものだと。顧客対応如何で、企業はどうにでもなるものだと感じましたね。

sfa料金

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/12/06/diary-20181206/feed/ 0
mdmによって得られる企業側のメリット http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/30/diary-20181130/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/30/diary-20181130/#comments Thu, 29 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/11/30/diary-20181130/ mdmはmobile device managementの略であり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一元管理する管理ツール、ソリューションのことを言います。企業や教育現場ではスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入が進められており、企業でモバイルデバイス端末を業務で使用する場合、mdmツールによる一元管理は必須となります。
mdmツールは紛失・盗難時の情報漏えい対策、セキュリティ対策、スマートフォンの不正利用を予防する防止策、セキュリティポリシーの一斉適用によるモバイルデバイス端末管理の効率化に役立ちます。mdmの導入によるメリットをまとめてみると、不正利用の防止ができる、モバイルデバイス端末情報を収集でいる、モバイルデバイス端末の一元管理などがあります。企業としてモバイルデバイス端末を導入する場合、そのモバイルデバイス端末がどのような状況にあるかを確認しておく、把握しておくことは非常に重要です。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/30/diary-20181130/feed/ 0
最新の顧客の情報がわかる http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/22/diary-20181122/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/22/diary-20181122/#comments Wed, 21 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/11/22/diary-20181122/ 名刺の管理ツールを使っていると、最新の顧客の様子、情報もわかるようになります。名刺情報を社内で一元管理して、名刺に書かれていることだけが名刺管理ツールで可能になる、と思っていませんか?

確かに一部のシンプルな、情報管理のみのアプリではそれだけの機能かもしれませんが、無料のアプリでもある程度SFAやCRMなど営業情報なども多少は記録していくことが可能です。

もし、これから会いに行こうとしている顧客に、別の部門の社員が働きかけていたとしたら・・。二重に営業してしまうこととなり、会社全体の信用にも大きな影響を与えてしまいます。でも、事前に名刺の管理ツールでこの顧客について情報の確認をしておけば、二重営業の可能性は低くなりますし、次の営業に繋がる情報をこのツールから得ることも可能になるんです。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/22/diary-20181122/feed/ 0
mdm導入目的から分かる必要な機能 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/20/diary-20181120/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/20/diary-20181120/#comments Mon, 19 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/11/20/diary-20181120/ スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末製品を業務で導入するにあたり、mdmを同時導入しモバイルデバイス端末の一元管理を行うケースは非常に多いです。mdm製品の導入にあたtって最も重要になるのは、mdm得導入の目的を明確にすることです。つまりmdmの導入によってどのようなことを達成するのか?達成したいのか?をはっきりさせておく必要があるでしょう。
mdmの導入目的を明確にすれば、mdmに求める機能の見極めが容易になるのです。
mmdmdmに求める目的が違うと、必要となる機能も異なってきます。よくあるmdmの導入目的と言えば、モバイルデバイス端末新規配布時に必要になる各種設定や、モバイルデバイス端末配布後の設定変更を簡便そして迅速に行って、大量のモバイルデバイス端末を一元管理したいということです。
この機能目的として、資産管理、遠隔ポリシー設定や実行、アプリケーション配信・削除などのmdm機能が必要となります。

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/11/20/diary-20181120/feed/ 0