Android総合ニュースブログ http://www.stpatricksdayrecipes.net Tue, 17 Apr 2018 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 顧客が欲しがっているものを先手で予測できる! http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/18/diary-20180418/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/18/diary-20180418/#comments Tue, 17 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/04/18/diary-20180418/ これってすごくないですか?顧客となっている人達が次に欲しがるものを本人よりも先に予測してしまう、ということ。もしそれが可能になれば、顧客本人がネットで購入前にショップや会社側から「こんな商品がありますけどいかがですか?あなた様にぴったりのものですよ!」と情報提供できます。提供された顧客は「何で私の欲しいものがわかるの?すごい!この会社」と喜び、購入に進むでしょう。そして、この会社の好感度は上がり、また顧客はここで買い物をしてくれる、というわけです。

こういった良い流れを作ることができるツールがCRMなんですね。CRMに、顧客のありとあらゆる情報を詰め込みます。また、サイト内での足跡、お問合せ情報など属性情報や購入情報以外の、あまり為にはならないのでは?と一瞬思ってしまうような情報までも一元管理するんです。これによって、次に顧客が欲しいと思うモノを予測することが可能となるんですね。本当によく考えられていると思いますね^^

knowledgesuite.jp

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/18/diary-20180418/feed/ 0
byod事例はメリット、デメリットを意識しよう http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/17/diary-20180417/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/17/diary-20180417/#comments Mon, 16 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/04/17/diary-20180417/ 利便性とセキュリティを両立させることで新しいワークスタイルを実現できると言われているBYOD。近年日本企業においてもスマホやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一括導入する会社は増えてきており、その中でも企業が端末を支給するのではなく、個人のスマートフォンやタブレットなどの端末を業務でも使用するBYOD事例が増えています。
BYODは端末を支給する際に必要となるコストを削減できるので企業にとってはメリットがあるものの、セキュリティ面の不安、通信費などスマートデバイス端末の費用負担のルールなどをきちんと決めなければ従業員側も企業側も納得できません。
この点がネックになって導入に踏み切れない企業がいるというのも事実です。
BYOD導入は、利用者の利便性をしっかりと確保しながらしっかりと一括管理できるようなシステムを確立することが重要です。Mdmはモバイルデバイス端末一括管理のシステムツールでありBYOD導入する場合にも欠かせない管理ツールとなります。byod

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/17/diary-20180417/feed/ 0
ECの売り上げを強化 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/12/diary-20180412/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/12/diary-20180412/#comments Wed, 11 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/04/12/diary-20180412/ 資生堂に、ワタシプラスというオンラインショップ機能を備えた美容情報サイトがあります。8年ほど前に開設され、今では会員数は300万人にも上るそうです。

このECショップでの売り上げは資生堂の中では8%ほど。これを「2020年に15%に引き上げる中期経営計画を発表した」とのことです。とくに中国での事業を強化していくと。

以前、報道番組で見たことがあるんですが、中国では資生堂の人気は絶大なようです。低価格帯の化粧品ではなく、それなりの価格帯、そして高額の商品群でさえもよく売れているとか。日本にも中国人の観光客が来ると、資生堂の化粧品が人気と聞きます。

今でさえこのような状況なので、ECサイトの強化によってはかなりの売り上げアップが見込めそうですよね。CRMを活用し、グローバルに構築。すでにある顧客データを活用し「ダイレクトにつながるプログラムを作る」そうです。やはり中国であってもECサイトであっても、パーソナライゼーションは必須。あと2年で8%から15%へと順調に売り上げを伸ばせるのか、期待したいですね^^

詳しくはこちら

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/12/diary-20180412/feed/ 0
mdm導入によるメリットとは? http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/07/diary-20180407/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/07/diary-20180407/#comments Fri, 06 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/04/07/diary-20180407/ mdm導入で得られるメリットはたくさんあります。
まず1つ目として管理者の負担が軽くなるということです。Mdmツールは企業で大量のスマホやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する際、一括してそれらのモバイルデバイス端末を管理するためのシステムツールなのです。
このmdmツールを使って管理を行うことで、管理は非常にシンプルにそして簡単になります。管理者の負担は大きく軽減できるでしょう。
またmdm導入をすることによってセキュリティ強化を図ることができます。
企業内でタブレットやスマホを導入するのは大きなメリットがあります。業務効率のアップ、ビジネスチャンスの増加、外出先での仕事ができるなど、モバイルデバイス端末を導入する企業は年々増えています。
しかしその反面、紛失や盗難のリスクも上がり、セキュリティ面が心配になることも。
そんな時にmdmツールで管理を行っておけば、万が一紛失したり、盗難されたりした時にもすぐに対応できるような機能が充実しているのです。Ascent Networks MoDeM

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/07/diary-20180407/feed/ 0
その違いとは? http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/06/diary-20180406/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/06/diary-20180406/#comments Thu, 05 Apr 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/04/06/diary-20180406/ Sansanが提供している名刺の管理ツールには、社名と同じSansanとEightという2つがあるのをご存知ですか?

ちょっと前はSansanの「早く言ってよ~~」が印象に残るコマーシャルがよく流れていましたが、最近はEightの方が目立っていますよね。

Sansanが法人向け、Eightは個人向け、と言われています。が、両方名刺の管理ツールなのだから、どこに違いがあるのかが今一つ理解できていませんでした。

で、今日、その違いを知ったのですが、Eightの方は個人だけで管理するため、社内共有ができないんですね^^な~んだそんなこと!だからEightは無料で使えるのね!!と納得できました。

Eightのコマーシャルでは、設定が大企業っぽいため、社内共有ができるツールっていうイメージがあったんですよね~。

GRIDY名刺CRM

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/04/06/diary-20180406/feed/ 0
ユーザー一人ひとりの感性に合わせて最適化したメール http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/31/diary-20180331/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/31/diary-20180331/#comments Fri, 30 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/03/31/diary-20180331/ 毎日いろんなところからメールが来ていますが、最近のものって自分の好みを何でこんなに知ってるの?と思うものが多くなってきていませんか?

大手のショッピングサイトから送られてくるメールには、私が最近買ったもの、見たもの、それらに関連した商品がおすすめ!として紹介されています。これは実はCRMを使ってメールマーケティングが行われていたんですね。

そしてまた、新しいメールマーケティングのニュースがネット記事に出ていました。エイジアという会社がSENSYというAIを開発しているSENSYと提携して、メールマーケティングの共同研究というものを今後行っていくそうです。

もともとエイジアという会社はWEBCASというシステムを提供していて、それにAIのSENSYを連携させることで、「ユーザー一人ひとりの感性に合わせて最適化したメールの配信を行うソリューションの提供を行う。」というもの。もしかしたら、今後あなたのところに送られてくるメールも、この場所から発信されるものかもしれませんよ^^

参照URL

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/31/diary-20180331/feed/ 0
mdmのファイル設定 http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/28/diary-20180328/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/28/diary-20180328/#comments Tue, 27 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/03/28/diary-20180328/ スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の一元管理ツールであるmdmではファイル管理をすることができます。ファイル管理とはファイルの配布、削除など一括で遠隔設定が可能となっています。
ファイル配信では、ファイルの保存場所であるファイルパスを指定して、遠隔から管理するスマートデバイス端末にファイル配信をすることができます。またファイル取得では、ファイルパスを指定して、遠隔操作で管理スマートデバイス端末内のファイルを取得することができるのです。遠隔で管理者が操作できるため、いつでもどこでもスマートデバイス端末を監視、利用し、管理できるので業務の効率化アップにつながります。
またmdmツールでは構成プロファイルの配布、削除機能もあります。Appleconfiguratorなどで作成した構成プロファイルの配布、削除が可能なのです。様々な管理ツール機能のあるmdmで効率よくスマートデバイス端末を管理することで企業として成長が期待できます。http://www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/mdm%E6%AF%94%E8%BC%83/

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/28/diary-20180328/feed/ 0
開発企業も改善が http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/22/diary-20180322/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/22/diary-20180322/#comments Wed, 21 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/03/22/diary-20180322/ CRMを導入しても、大成功を収める企業もあれば全く逆の企業もあります。CRMはそもそも「顧客ロイヤルティーを上げるためのツール」であるにも関わらず、導入をした企業に対してアンケートを取ってみるとロイヤルティーは低い傾向にあるんだそうです。ということは、CRMというツールが使いこなすには難しいものである、ということが分かってきますよね。

そこで、CRMを開発している会社は顧客に導入の段階からどういったことを改善すれば顧客ロイヤルティーを上げられるのかどうか、さまざまな点を確認し、改善を図っているようです。まずは自社のCRMを紹介するサイトでは、自社のツールはこのように簡単ですよ!コストも低くて済みますよ!と、機能ばかりを強調せずに使いやすさを前面に押し出すようにしています。

管理画面はパソコンに詳しくない人でもとっつきやすいもの、Excelから移行する場合にはExcelに似た仕様となっているもの。そして、他のツールとの連携により、1回の入力でほかのツールに自動入力されるもの。こういった工夫、改善が施され、今も進化し続けているんです。

CRM比較情報

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/22/diary-20180322/feed/ 0
スマートデバイス活用状況を把握する http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/17/diary-20180317/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/17/diary-20180317/#comments Fri, 16 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/03/17/diary-20180317/ スマートフォンやタブレット端末などを企業で導入した場合、従業員がスマートデバイスを持ち帰り利用することになります。そのため会社で支給したスマートデバイス端末を不正に使用してしまうというトラブルが発生する可能性があります。スマートデバイス端末がどのように利用されているかを把握することは、セキュリティ面を守るために大切ですが、それだけではありません。スマートデバイス端末活用を促進するために、たいせつになってきます。Mdmツールでスマートデバイスを管理しておけば、OSバージョン、シリアル番号などそのスマートデバイス端末自体の基本的なデバイス情報はもちろんですが、インストールされているアプリケーションのバージョンや名称など情報や、不正改造していないか?などの細かい情報もスマートデバイスから取得して把握できるのです。また利用ポリシー違反を自動探知して、管理者にアラート通知、違反内容に応じた対処の自動適用なども可能となっています。MDMとは?企業のモバイルデバイスを安全管理

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/17/diary-20180317/feed/ 0
収納文具・・という手も http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/12/diary-20180312/ http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/12/diary-20180312/#comments Sun, 11 Mar 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/stpatricksdayrecipes-net/2018/03/12/diary-20180312/ 名刺を、最近流行中の名刺の管理ツールを利用しなくても上手に管理することもできるんですよね。例えば収納文具です。こんなに楽しい収納文具があるなって思ってもいなかったのですが、写真だけで見てもワクワクするかわいさです^^

箱を開くといくつもの仕切りや段、箱が設けられていて、会社に着いたらまずその箱を開く。パソコンの横にそれを置けば、中にペンや付箋、ホッチキス、クリップなどあらゆる文具が収納されています。しかもすっきりと綺麗に。名刺のスペースも自分で自在に作れるわけで、日付順にまとめたり、業種順に振り分けて収納ができるというわけです。

毎月数十枚もの名刺交換をしているような方には不向きかと思いますが、名刺交換の機会が少ない方には、仕事も楽しくなりそうな収納文具になっているのでおすすめです^^

顧客管理システム紹介|ポイントは

]]>
http://www.stpatricksdayrecipes.net/2018/03/12/diary-20180312/feed/ 0